http://www.icataquo.jp jpen

icataquo.jp

 

icataquo.jpについて
ここは、 九州大学大学院工学研究院 環境社会部門 水圏持続学講座 生態工学研究室(清野
研) のウェブサイトです。研究情報、関連ニュースなどをお知らせしています。

☆2012年4月1日
九州大学大学院 工学研究院 環境社会部門
水圏持続学 生態工学研究室  オープンしました!

まだまだ発展途上ですが、研究室主宰まで教育、ご指導いただいた皆様に感謝いたします。 不思議なのは、いつのまにか研究室の名前が自分の研究分野にぴったりきていること。 学生時代からニッチな分野を研究してきましたが、こういう概念の名前で研究教育の場を与えてくださっている九州大学に感謝です。 教員は准教授のみの小さなラボですが、大きく育てていきたいと思います(清野)。

研究対象地域

北海道:野付半島
東北:大畑、岩木川
関東:日光、塩原、足尾、鬼怒川、渡良瀬川、大谷川、三番瀬、九十九里、鴨川、和田、木更津、逗子、鎌倉、大島、三宅島、相模川、江東区
中部:浜名湖、名古屋、表浜、木曽川、矢作川、安倍川
 
近畿:明石、紀ノ川、伯方島
中国:笠岡、児島
四国:吉野川
九州:中津、大山町、杵築、宮崎、佐伯、天草、吹上浜、五島列島福江島、野母崎、奄美大島
沖縄:泡瀬、石垣島

map


**☆九大生態工学研 海洋環境政策・法制度セミナー☆
9/20, 9/22開催
IUCN海洋担当 シマール氏と海洋保護区を現場に即して考える
講師:IUCN(国際自然保護連合)海洋担当 フランソワ・シマール氏
iucn
.....開催案内はこちら

瀬戸内海研究フォーラム in 岡山
流域と外洋をつなぐみち-遥かなる文化の海廊-(8/30-31開催)
詳しくは案内をご覧ください .....案内

公開講座「水をめぐる自然と人の共生と葛藤」ご案内
(6/1開始、全6回)
附属循環型社会システム工学研究センターの環境共生研究室では、水辺を中心とした人と自然との共生に関する研究を行っております。日本は、災害大国で長い歴史の中で、自然の脅威と向き合いながら、環境と共生する社会を築いてきました。本講座では、このような日本の歴史を踏まえ、東日本大震災後の海岸堤防復旧時の環境への配慮など大災害後の環境に配慮した技術の現状、アジアでの環境劣化の現状、福岡都市圏における河川環境再生の新しい取り組みなどを映像(写真や動画)を中心にお話しします....詳しい情報

「水は誰がどう分けているのか」
~神戸を支える水はどこから?~
(6/22開催)
パタゴニア神戸ストアにてスライド&トークショーに参加します.....お知らせ

海ごみプロジェクト(リンク)
海ごみの研究に関する情報を集約したサイトに移動します.....サイトへ移動

大山川・三隈川の水辺(リンク)
筑後川水系の大山川・三隈川を中心とした情報共有ウェブサイトが開設されました.....サイトへ移動

海岸環境政策・法制度勉強会NEWS
今までの海の勉強会、今後の勉強会やシンポジウムのお知らせをします。.....詳しい情報

≫ お知らせ一覧(News)